フォト
無料ブログはココログ

ロマネスコ

特異な形状を持つ野菜「ロマネスコ」

01401_convert_20111227210500

00101_convert_20111227210648_4

《概要》

ロマネスコの名前はイタリア語での呼び名(Brccolo Romanesco)に由来する。

未成熟の花蕾と花梗を食用にする。アブラナ科の野菜の中では比較的穏やかで微かに甘い香りを持つ。花蕾群の配列がフラクタル形状を示す特徴を持つ。

16世紀にローマ近郊で開発されたとされている。これには異論もあり、ドイツでも同時期から栽培の記録がある。

色は黄緑色(クリーム色から緑色の中間色)で、姿はブロッコリーに近く背は高めで葉は展開する。一方、頂花蕾のみで側枝は発達せずカリフラワーの性質を示す。味はブロッコリーに近い。

《形状》